丸亀製麺の春限定メニューとして定着しつつあるあさりうどん!

CMや店頭でも見かけることが多いのでは?
とにかくプリップリのあさりをふんだんに使っていることが話題です。

そんなあさりうどんには、あさりがどれだけ入っているのか!?を調査してみました。

スポンサードリンク

丸亀製麺 あさりうどんはいつまで販売?

丸亀製麺 あさりうどんは、春限定のメニューです。
2018年は3月13日(火)から販売スタートでなくなり次第終了とのこと。
2017年はあまりの人気により、販売期間延長で6月ぐらいまでやっていましたね。

(追記)
2018年も6月ぐらいまでやっているのかと思いきや…。
季節限定メニューが4/2(月)から「牛すき釜玉うどん」になってしまいました…。

丸亀製麺 あさりうどんの値段

あさりうどんの値段は以下のとおり。

  • あさりうどん(並)590円
  • あさりうどん(大)690円
  • あさりバターうどん(並)620円
  • あさりバターうどん(大)720円

ちょっと高いかな?という気もしますが、あれだけあさりが入っているならこんなもんかなという感じです。

あさりうどんを実際に食べてみた

早速あさりうどんを食べてみることに。
純粋に海系の味を楽しみたかったので、バターではなく通常のあさりうどんを注文。
バターも相当惹かれるんですけどね!

ついでに揚げ物として、かき揚げを。

ふぉおおおおおおおおおおお!!!
うどんが見えないほどの、
あさり!
あさり!!
あ・さ・り!!!

あさりうどんというかもはやあさり!!
あとわかめがちょっと。

うどんのダシとあさりのダシ?が見事に絡み合っててナイスですね。
さっぱりといただけちゃいます!
違う!
あっさりといただけちゃいます!!!

あさりを数えてみた

食べ終わると、殻入れに山盛りのあさりの殻。
一体どれだけ入っているのだろう?と思って、数えてみました。

お皿に並べてみるとこんな感じ。

全部で28個も入っていました!びっくり!!

100gで7個だとすると400gぐらい!?
かなりの量ですね。
一般的なボンゴレビアンコでせいぜい10個ぐらいで100-200g程度なので、いかに大量のあさりが入っているかわかると思います。

丸亀製麺 あさりうどんまとめ

話題のあさりうどん、めっちゃ美味しかったですね。

最初は、あさりをいちいち殻から取り出して食べるのがめんどくさいかと思いました。
でも、実際に食べてみるとパクパクいけちゃうので全然苦にならないですね。

まだ、食べていない方は期間が終わる前にぜひ食べてみてください!
もちろん食べた方も何度でもどうぞ!!

スポンサードリンク